サンプルホーム

文字サイズ

ご挨拶

私はゴルフの素晴らしさを知り、ゴルフを糧に仕事や日々の生活を送っています。 ゴルフは心や身体にも良いスポーツで、健康を維持する為にとても良いと考えています。

私はこの素晴らしいゴルフができることに感謝し、ラウンドする施設やその従業員、また、ゴルフ道具の供給者等ゴルフ関係者に感謝の気持ちを持ってプレーを続けています。

エージシュートは、シニアゴルファーだからこそ達成できる功績です。
エージシューターになるには、健康であること、
ともにラウンドを楽しむ仲間がいること、
何歳になっても目標を持ってスポーツをする気持ちを持ち続けることが大切です。

「エージシューターがもっと増えて欲しい」

「エージシュートを目指して欲しい」

「讃えられる場をつくりたい」という思いから、エージシューターを讃える協会を発足させました。

一般社団法人 日本エイジシュートチャレンジ協会
代表 田中 菊雄

日本エイジシュートチャレンジ協会について

  
法人概要
名 称 一般社団法人 日本エイジシュートチャレンジ協会
所在地 神奈川県川崎市高津区二子5-18-1
代 表 田中 菊雄
設 立 2018年6月
JASCA(一般社団法人 日本エイジシュートチャレンジ協会) 役員
理事長 田中 菊雄
理 事 田中 伸一、武藤 一彦、加藤 伶子、富川 義朗、
武田 和弘、本田 吉男、吉田 誠一

理事長プロフィール

● 1935年(昭和10)年3月3日、島根県松江市生まれ。

● エージシュート記録 1,000回 (2022年3月24日 現在)

● ノータッチ、完全ホールアウトでラウンドする驚異のトップアマチュアシニアゴルファー。

● 初エージシュートは71歳5ヶ月、79歳で通算50回、80歳で100回。
  以後82歳で200回、83歳 300回に到達。 85歳で驚きの年間317ラウンド、217回達成!!。 

● 東京よみうりCC、よみうりCC、木更津GC、島根CC所属。
  いずれも6を筆頭にシングルハンデ。
  東京よみうりCCではハンデキャップ委員長を務める。

エージシュートとは?

ゴルフの1ラウンド(18ホール)ストロークプレイを、自身の年齢、あるいはそれ以下のスコアでホールアウトすることです。
当協会JASCAが定めるエージシュートの認定基準は、18ホールの総合距離によって2種設定しております。


プラチナ認定基準

 ■ 総合距離目安 : 男性 6,100ヤード以上、 女性 5,000ヤード以上
 ■ キャディ付または同伴競技者・コース承認
 ■ 1ラウンド(18ホール)ストロークプレイ・ノータッチ・完全ホールアウト
 ■ 満年齢、あるいはそれ以下でのスコア達成
 ■ 協会個人会員または法人会員の施設で達成した方


ゴールド認定基準

 ■ 総合距離目安 : 男性 5,400ヤード以上、 女性 4,500ヤード以上
 ■ キャディ付または同伴競技者・コース承認
 ■ 1ラウンド(18ホール)ストロークプレイ・ノータッチ・完全ホールアウト
 ■ 満年齢、あるいはそれ以下でのスコア達成
 ■ 協会個人会員または法人会員の施設で達成した方